twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

『資本論』第3部第5篇第23章「 利子と企業者利得」の草稿の段落ごとの解読

現行版(エンゲルス版)『資本論』第3部第5篇第23章の草稿の段落ごとの解読です。段落ごとにマルクスの草稿を紹介し、平易に解読していきます。

この本を開く

第3部第5篇第22章「 利潤の分割 利子率 利子率の「自然的な」率」の草稿の段落ごとの解読

現行版(エンゲルス版)『資本論』第3部第5篇第22章の草稿の段落ごとの解読です。段落ごとにマルクスの草稿を紹介し、平易に解読していきます。

この本を開く

『資本論』第3部第5篇第21章「利子生み資本」草稿の段落ごとの解読

 現行版(エンゲルス版)『資本論』の第5篇はエンゲルスが第3巻の編集で一番手こずった部分であり、それはこの部分のマルクスの草稿の完成度が低かったこともあるが、エンゲルス自身の無理解にもよる。だからエン...

この本を開く

『資本論』第3部第4篇第19章「貨幣取扱資本」の草稿の段落ごとの解読

「『資本論』第3部第5篇の研究」シリーズとしては、すでにエンゲルス版(現行版)の第28章と第29章の草稿の段落ごとの解読を電子書籍化しているが、今回はそのシリーズの本来は冒頭におかれるべき、同じエンゲ...

この本を開く

『資本論』第3部草稿(現行版第5篇)の研究--現行版第29章「銀行資本の諸成分」--

 『資本論』第3部第5章「利子と企業利得(産業利潤または商業利潤)とへの利潤の分裂。利子生み資本。」の草稿のうち現行版第29章「銀行資本の諸成分」の段落ごとの解読。大谷禎之介氏の訳文を使わせていただき...

この本を開く

『資本論』第3部草稿(現行版第5篇第28章)の研究

 これは「マルクス研究会通信」というブログに連載中のものを、現行版『資本論』第3部第5篇第28章該当部分の草稿の解読が終わった段階で、それを電子書籍化したものである。ブログに連載したものをそのまま電子...

この本を開く

『資本論』第2部第8草稿の第21章該当部分の段落ごとの解説

 マルクスが執筆した『資本論』の最後の草稿である第2部第8稿の現行の第21章「蓄積と拡大再生産」部分に該当する箇所を、草稿を解読、翻訳された大谷禎之介氏の訳文を紹介しながら、各パラグラフごとに詳細に解...

この本を開く

『資本論』 第1部 第1章・第2章 詳解

「『資本論』を読む会」の案内と報告集(第1部第1編第1章) この本は、『資本論』の学習を泉州地域で行った報告をまとめたものです。「『資本論』第1巻第1章、第2章部分の学習会の案内と報告を行い、テキスト...

この本を開く

『資本論』第2部諸草稿(特に第8稿)の研究--大谷禎之介氏の諸説の批判的検討--

 マルクスは『資本論』の第2部については、大きくは8つの草稿を残している。エンゲルスはそれをもとに現行版の第2部を編集したのであるが、今回、MEGA第Ⅱ部門第11巻が敢行されるとともに、その編集の批判...
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。