twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

時空のセレンディピティ

2035年&2050年の未来の物語。村沢蒼太は、幼い頃に両親を亡くして孤児院で育った。科学やロボット技術の才能を開花させて、若くしてロボットメーカーの社長となった。自社開発製品の介護ロボットROBO太...

この本を開く

大相撲イラスト集

大相撲イラスト集!2019年3月場所豊山関応援イラスト・大阪場所・名古屋場所イラスト付きダイジェスト。朝乃山関優勝特別編を掲載します。コメント&感想お待ちしております!

この本を開く

家斉と2人の宰相~若いころの徳川家斉のものがたり

放漫政治を行う一方で側室を多く持つ子だくさんとして知られる将軍徳川家斉。家斉の御代は、天明の大飢饉が日本中を襲い、幕府の威厳は地に落ちて財政は火の車だった。そんな中、2人の宰相が政治手腕を発揮した。田...

この本を開く

【2019-01-31】新潟湊の夜明け~新潟上知編

唐物抜荷騒動後、幕府は、長岡藩に新潟上知を命じた。新潟町は、藩領から幕府の直轄地となった。初代新潟奉行となった川村修就の史料を元に創作した時代小説。川村の新潟赴任の前後を描く。新潟湊の夜明けの主人公、...
連載のバックナンバーは個別販売(購読)になります。 購読する

この本を開く

【2019-01-28】新潟湊の夜明け~新潟上知編

唐物抜荷騒動後、幕府は、長岡藩に新潟上知を命じた。新潟町は、藩領から幕府の直轄地となった。初代新潟奉行となった川村修就の史料を元に創作した時代小説。川村の新潟赴任の前後を描く。新潟湊の夜明けの主人公、...
連載のバックナンバーは個別販売(購読)になります。 購読する

この本を開く

【2019-01-24】新潟湊の夜明け~新潟上知編

唐物抜荷騒動後、幕府は、長岡藩に新潟上知を命じた。新潟町は、藩領から幕府の直轄地となった。初代新潟奉行となった川村修就の史料を元に創作した時代小説。川村の新潟赴任の前後を描く。新潟湊の夜明けの主人公、...
連載のバックナンバーは個別販売(購読)になります。 購読する

この本を開く

【2019-01-21】新潟湊の夜明け~新潟上知編

唐物抜荷騒動後、幕府は、長岡藩に新潟上知を命じた。新潟町は、藩領から幕府の直轄地となった。初代新潟奉行となった川村修就の史料を元に創作した時代小説。川村の新潟赴任の前後を描く。新潟湊の夜明けの主人公、...
連載のバックナンバーは個別販売(購読)になります。 購読する

この本を開く

上知のきっかけとなった唐物抜荷にまつわる物語 新潟湊の夜明け

天保年間に、越後長岡藩領の新潟町で2度にわたり起きた唐物抜荷騒動を題材にした創作時代小説。新潟町の町政を取り仕切る検断、松浦久兵衛は、白山神社の祭りで、奇妙な恰好で飴を売る江戸の商人、「江戸屋万蔵」と...
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。